この記事は約 19 分で読めます。

葉酸サプリはつわりに効果はあるの?ビタミンB6は?

Pocket

妊娠初期のつわりが酷く、赤ちゃんのために服用している葉酸などのサプリが飲めず苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。今回私のもとに相談されに来た方も妊活中からサプリを飲んでいて、妊娠してもサプリを続けている状況でした。

それは赤ちゃんの為に葉酸を摂取する為ですが、今のサプリは匂いも嫌いだし、飲んでも気持ち悪くなる。正直なところ、つわりで飲む気になれない。どうにか、つわりが和らぐ方法を探していたら、葉酸がつわりに効くと聞き、半信半疑の中私に相談しに来たのです。

同じ悩みを頂いているかたのために、今回の相談内容をサイトで伝えたいと申し出たときに、快く承諾していただいたいので、どの様な方かご紹介します。

【相談者さま】

ご年齢:28歳
状況:妊娠初期、一人目のお子様
お仕事:デスクワーク、土日休み。
ご家庭:ご主人と二人暮らし。
妊活知識:妊活期間が2年ほどあった為、妊活に関する知識は豊富。
ご相談:つわりを和らげたい。今の職場に長く勤めており、つわりで気持ち悪くなると仕事に支障が出てしまう。その為、つわりを和らげる方法を教えて欲しい。

あなたは、以下の内容は本当だと思いますか。

葉酸サプリを飲むと、つわりが軽くなる!それって本当?

結論から言いますと「可能性がある」と言う事です。

「確実にあります!」とは言えませんし、サプリメントは薬ではありませんので、全ての人に効果がある訳ではありません。ですが、軽減される可能性があります。

現在、葉酸サプリを使用中と思われますが、葉酸サプリをやめるともっとひどくなった。と言う声もあります。なぜでしょうか。まずは、その理由・つわりのメカニズムに関して解説していきます。

つわりとは? 原因は何?

つわりとは?

つわりには、大きく分けて二種類あります。「つわり」「妊娠悪阻(おそ)」の二つです。後者の悪阻とは、日常生活ができないレベルのつわりで、吐き気や嘔吐が続き、体重が5%以上減少し、尿のケトン体が陽性となれば治療が必要…いわゆる “ 入院 “ しての治療が必要となります。

ケトン体の役割は、「飢餓のサイン」です。

体が緊急警報を出しており、放置していると、意識障害・眼球運動障害・運動失調症状・物忘れなどの症状につながっていきます。治療の際は、ビタミン剤が投与されるのが一般的で、予防も可能ですのでご安心ください。

つわりは、一般的に妊娠5週目〜16週あたりまで続くと言われておりますが、これは個人差があります。経験せずに終わる人もいれば、私の母は出産するまで続いたと言っておりました。

妊婦さんの10人のうち8人程度が経験する症状で、吐き気・嘔吐、匂い・味も子供を授かる前とは感覚が変わってきて、好みも変わる方もいらっしゃいます。私が伺った方では、油物をとても欲する様になり、ポテトチップス・フライドポテトが食べたくて食べたくて仕方なくなる。と数人の方から伺いました。

また、アイスクリームやお菓子も止められない!という女性もいらっしゃいます。尚、つわり・悪阻が胎児に影響することはありませんので、この点もご安心ください。

つわりの原因は?

つわりの原因に関しては、長らく研究されているものの、未だ明確な原因は分かっておりません。諸説ありますので、ご紹介致します。

    ・胎児のいろいろな臓器が作られる期間となるので、胎児に影響がある様な食べ物を取らない様な防御機能

    ・胎児は、母と父の両者から遺伝的要素を受け継いでいるので、母にとっては半分 “ 異物 “ と、みなされて拒絶反応があらわれている。

    ・精神的な問題、自律神経の乱れ。

    ・hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが急激に分泌された結果、体がついていかない為に起こる。

    流産させない為に、体内の余計なモノを排除し、妊娠を維持させるための防衛反応。

などなど…。調べれば調べるほど、たくさん出てきますので、原因を探って改善しよう!と動くよりも、つわりを受け入れて対応していく事に尽力することをオススメします。

つわりはいつまで続くの?

つわりに関しては、明確に終わる時期が定まっていません。逃げの様な言葉ですが “ 個人差がある“ としかお答え出来ません。

つわりの始まる時期ですが、妊娠4〜6週頃から始まり、14〜16週頃に終わるのが一般的と見られています。インターネット上では、14〜16週の間に終わると思っていたのに!というコメントを多く見かけます。

それまでの我慢…。と思っていた方にとっては絶望的な状況でしょう。つわりが長引いてしまった理由としても、諸説ありますので、参考程度にご覧ください。

    ・お仕事での緊張状態が長い。
    ・睡眠不足や疲労による体力低下
    ・過度な不安やストレスによる気力や免疫力の低下

などなど…。もし、思い当たる節があれば改めてみるのも一つです。しかし、上記の条件を改めても確実に和らぐ保証はありませんので、我慢を続けすぎず病院に相談されるのも一つです。

本当に辛い事だと思いますが、つわりは突然終わります。極力リラックスして過ごせる環境を整えましょう。

つわりがひどい時は病院に行った方が良いですか?

先にも述べましたが、つわりが重症化すると「妊娠悪阻(おそ)」という診断が下されます。主な症状としては、

    ・1日5回以上の嘔吐。
    ・食事がままならない。
    ・体重の減少が続く(特に5%以上下がると重症と診断されます)
    ・トイレの回数が減少。

このような症状が確認されるようになると、すぐに病院へ向かってください。我慢はしないでください。あなたの為だけではなく、お腹のお子様の為にも辛抱せずに診てもらう事をオススメします。

治療方法に関しては、各病院によりますのでいくつかご紹介致します。

・食事療法

悪阻の中でも比較的軽度の場合、食事や水分の取り方で和らぐ事があります。その際は、食事療法の指導があり、通院で緩和していく方法になります。

・点滴療法

体内の水分不足を補うために、点滴治療が行われます。点滴にビタミン剤を入れる事もあり、重症度によっては通院・入院が判断されます。私の聞いた中では、点滴が多いように感じております。

・精神療法

極度のストレスや不安な状態が続く様であると、精神科医に相談が必要です。つわり、妊娠悪阻は一時的な症状なので、安心できる様なアドバイス・相談に乗ってもらえる医師とのご縁が重要です。

・人口中絶

極めて可能性は低いですが、本当に耐えられなくなり自傷行為にまで及ぶと、授かった命と離れる事を勧めるパターンもあります。しかし、授かることは当たり前ではありませんので、しっかりご家族で相談をされてからの判断をお願いします。

葉酸サプリでつわりが楽になると言われる理由は?

なぜ、葉酸サプリを飲むことでつわりが和らぐのか。解説していきたいと思います。

・効果のある栄養素は?

葉酸サプリといっても「葉酸」のみ含有されているのではなく、たくさんの種類のビタミン・ミネラルが配合されています。それらは「マルチビタミン(ビタミンC、ビタミンB群等々)」「マルチミネラル(カルシウム・マグネシウム等々)」と呼ばれ、体の基礎(ベース)となる部分を形成していくのに必要な栄養素です。

この葉酸サプリがつわりに効果があると言われているのは、たくさんの栄養素が配合されているからになります。ただ、決して、葉酸サプリがつわりに効く!というモノではなく、配合されている栄養素に効果的なモノがあると言われているレベルです。

その中で効果的と考えられているのが【 葉酸 】と【 ビタミンB6 】です。

<余談>

正直なところ、妊活や妊娠したから葉酸サプリ。というのはテスト前の一夜漬けレベルだと思っています。それほど、現代人の普段の生活は笑えないレベルとなっていますので…。

普段から妊婦の方の相談にのっている中で、これらの栄養素を普段からしっかりと摂取している方は、つわりのレベルが低い方が多くいるという認識があります。

その方々の共通点は…

・冷え性ではない。
・便秘ではない。
・スマホ、PCを触りすぎない。
・睡眠が7時間程度はとれている。

この4つをクリアしたら良い!という訳ではありませんが、酷いつわりを経験されていない方の傾向として上記の点が当てはまります。

・葉酸が自律神経を整え、つわりを和らげる?

まだまだ研究が続いており、確実につわりに効果がある!という栄養素との関係は不明確なモノが多いのが現状です。

その一つが「葉酸」です。

実は、葉酸とつわりの関係性は医学的的に証明されていません。ですが、この業界は様々な考えをお持ちの方がいらっしゃるのも事実。葉酸とつわりの関係性を書かれている方もいらっしゃるのでご紹介致します。

体内の酸化がつわりの原因
つわりというのは、妊娠したママさんのすべてに起きるわけではありません。つわりをまったく経験しないまま、妊娠中期以降を迎えるママさんもいるのです。

つわりがひどいママさんと、そうではないままさの違いはどんなことでしょうか?性格的な問題で、楽観的なママさんはつわりが楽、そして神経質なママさんはつわりが大変などといわれることもありますが、基本的にはこのような部分はさほど関係していません。

大きく関係してくるのは、ママさんの体内がアルカリ性に偏っているのか、酸性に偏っているのか、ということになるのです。

アルカリ性に偏っているママさんの体内は、バランスが取れていますので、特に老廃物なども蓄積された状態ではありません。つまり、体内環境がきれいだといえます。

その反面で、酸性に傾いているママさんの体内は多くの老廃物が蓄積されており、この老廃物から活性酸素が次々に生まれているのです。

体内に老廃物が存在していると、この老廃物を排出する働きが強くなってしまい、つわりが引き起こされるのです。

引用:COCOMAGA

こちらの記事では、つわりの原因が、体の酸化だと書かれています。人間は日々酸化していますので、(老化しています)これは避けられる事ではありません。

つわりの原因が、体の酸化という考えも珍しいのでご紹介させて頂きました。この見解に対しては、私がしっかり研究した訳ではないので、正誤はつけられません。

もう一つは、葉酸が自律神経を整えてつわりを和らげる。という説です。

葉酸が自律神経を整えてつわりが和らぐ
葉酸は神経系に作用するはたらきがあり、つわりの原因である自律神経の乱れを整えてくれる効果があります。

精神状態が不安定でストレスが多い場合は、つわりが悪化するケースがあります。
いっぽうで気分転換をすると「つわりが和らいだ」という妊婦さんがいます。

葉酸は気持ちを安定させるセロトニン(幸せホルモン)の生成に深くかかわっています。

セロトニンは喜びや快感情をつかさどるドーパミンと、恐怖や驚きといった感情をつかさどるノルアドレナリンをコントロールして精神を安定させます。

葉酸を十分に摂取するとセロトニンのはたらきで精神が安定しやすくなるので、つわり軽減につながるというわけです。

引用:赤ちゃんの部屋

ここだけ読むと「葉酸ってスゴイじゃん!」と感じられるかと思いますが、勉強している方が見ると「いやいや、セロトニンって葉酸よりも関係性が深い場所があるじゃん!」と気づくでしょう。

腸内細菌が精神状態に影響を与えるメカニズムは、腸内で生産されるセロトニン「幸せ物質」が関係しています。このセロトニンは腸内で、その90%が生産されています。

 腸内細菌の状態が良ければ、セロトニンがより多く産生されます。このセロトニンは幸せ物質と呼ばれ、幸福感、安定した睡眠、精神の安定、ストレスの抑制、などに対して活躍するホルモンです。

引用:癌(がん)専門情報サイト

書かれている通り、セロトニンは腸内で90%が生成されています。その為、セロトニンを活かすには腸内環境を整える事がベストです。余談ですが…うつ病の方と、健常者の腸内環境を比較する実験データをご紹介します。

 ビフィズス菌の便1グラム当たりの量は、うつ病患者で約32億個、健康な人では約100億個だった。うつ病群と健常者群とを区別する最適の菌数(カットオフ値)を求めたところ、ビフィズス菌が約34億個以下だと、うつ病の発症リスクは3倍に上昇することが判明した。
 ラクトバチルス菌については、うつ病患者が79万個、健康な人が398万個だった。ラクトバチルス菌が約309万個以下であると、うつ病の発症リスクは2.5倍になった。

引用:RG

腸内環境が大切である事はお分かり頂けましたでしょうか。うつ病は外側からの圧でなった。という方が多く、ストレスが原因のパターンが多いのも事実です。しかし、あらかじめ腸内環境整える事で、精神的に病む前に適切な判断ができます。

尚、葉酸も腸内環境ほどではないですが、うつ病との関係性が分かっています。

引用:日経スタイル

薬が必要か否かという所に目が行くのは私の職業病として、葉酸が足りていない人が、うつ病になるリスクが上がる事は事実のようです。

腸内環境を整え、葉酸の摂取を続ける事で、自律神経が整えられる事が分かりました。しかし、今回知りたい “ つわりとの関係性 “ を証明するデータではありませんので、これも参考としてのご紹介です。

この項目で最も伝えたいのは、【 ビタミンB6 】の存在です。

妊娠初期の悩みの種であるつわりの症状は、研究によって結果がまちまちですが、ビタミンB6を摂取すると吐き気が和らぐという報告があります。

日本産科婦人科学会によると、ビタミンB6を1日あたり5~60㎎摂取することが、嘔吐の軽減に効果的です(※2)。

そのため、つわりの症状がひどいときに病院を受診すると、ビタミンB6を含んだ点滴を受けて症状を和らげることもあります。

引用:こそだてハック

つわりの症状が重い人の特徴で、ビタミンB6不足と挙げましたが、このビタミンB6を摂取することで、吐き気などが70%軽減されることがわかっています。

実際に厚生労働省もビタミンB6の摂取を推進しています。

最近では、葉酸のサプリなんかにもビタミンB6は多く含まれているので、一緒に摂取できる点では、この葉酸のサプリがオススメです。

ですが、摂取し過ぎもあまり良くないですので、きちんと用量を守って摂ってくださいね。

引用:フリーブログ

ビタミン類は代表的なつわりに効く栄養素
つわりに効果があると言われている栄養素の中でも代表的なものがビタミンB6です。
実際の医療現場でも、ビタミンB6の天敵を妊娠悪阻の治療として投与しているのです。
具体的な食材ですが、玄米・バナナ・アボカド・ピーナッツなどになります。

小分けにして食べやすい食材もあるかと思いますので、効率的に摂取をしていきましょう。
なお、玄米の場合、消化があまりよくないということも言われていますので食べるときにはゆっくりよく噛んで食べたり、食べやすい「玄米がゆ」にすると良いでしょう。

引用:妊娠管理プランナー

もちろん全員に効果がある訳ではありませんので、保証はできません。
その結果として…

妊娠中の悪心・嘔吐(つわり)
妊娠初期の2-3カ月の間に、約半数の女性が悪心嘔吐を、約50%-80%は悪心のみを経験する[24,25]。 この状態は、一般に「つわり」として知られているが、症状はしばしば終日続く。この症状は生命を脅かすものではなく、通常は12-20週を過ぎると解消するが、女性の社会的機能や身体機能を妨げる。

つわりを治療するビタミンB6補充療法の前向き研究は、結果がまちまちであった。2つのランダム化プラセボ対照試験では、経口ピリドキシン1日30-75 mgによって、悪心を有する妊娠中女性の悪心が有意に減少した[26,27]。妊娠中の悪心嘔吐への治療介入に関する研究の最新のCochraneレビューの筆者らは、つわりの症状をコントロールするためのビタミンB6の効果について、確実な結論を引き出せなかった[25]。

複数のランダム化試験で、ビタミンB6とドキシラミン(抗ヒスタミン薬)の併用によって、妊婦の悪心・嘔吐が70%減少し、悪心・嘔吐による入院率が低下することが示された[24,28]。

米国産科婦人科学会(American Congress of Obstetrics and Gynecology (ACOG))は、妊娠中の悪心・嘔吐の治療に、ビタミンB6を1回10-25 mg、1日3-4回投与する単剤療法を推奨している[28]。患者の症状が改善しない場合、ACOGはドキシラミンを追加することを推奨している。用量がULに達する可能性があるため、妊婦はビタミンB6サプリメントを摂取する前に、医師に相談すべきである。

引用:総合医療情報サイト

この様に、効果が保証されていない事もデータとして出ています。なお、日本以外では、つわり対策としてビタミンB6を使う事が一般的です。

以下のブログでは、つわりとビタミンB6の関係性について面白く書いてありましたので、ご紹介いたします。

つわりにビタミンB6が効くって本当?(前編)

つわりにビタミンB6が効くって本当?(後編)

後編ではサプリメントの紹介がしてありますが、ビタミンB6は、ビタミンB群の中の一つです。
その為、単品を特化して摂取するよりはB群で摂取する事をオススメいたします。

他に”つわり”を和らげると言われるモノ

ビタミンB6以外に、つわりの緩和に効果が期待されるモノをご紹介いたします。

六君子湯

こちらでは、漢方薬の「六君子湯(リックンシトウ)」を用いた臨床報告をご紹介致します。六君子湯は、冷え性、倦怠感、食欲不振、胃もたれ、胃痛、嘔吐感がある方に対して処方されるモノです。

その六君子湯が、つわりを抑える効果があるのかを検証したモノが上記の臨床報告になります。結果的に、” 有効 “ という結果が出ています。漢方薬の中では「小半夏加茯苓湯(ショウハンゲカブクリョウトウ)」「半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)」「半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)」も有効と言われています。

アロマオイル

ベルガモット・グレープフルーツ・レモンなどの柑橘系、ペパーミントのアロマオイルが効果的と言われています。

精神的なリフレッシュ、ムカムカを抑える、高ぶった気持ちを抑える等々、メンタルを整えるのに使えるモノです。また、アロマオイルと言っても合成香料で作られた香りがあります。

それでは期待する本来の植物由来のパワーが発揮されません。購入の際には、エッセンシャルオイル(精油)と記載があるかチェックしましょう。

ハーブティ

つわりの際は、水分補給をスムーズに行う事ができない事も普通です。そこで人気があるのが、ハーブティです。私の周りの妊娠経験者の方も、色々と試されていたそうです。人によって、受け入れがたい香りのハーブがありますので、オススメされたモノを鵜呑みにしない事をオススメします。

アロマオイル同様に、香りによって少しは穏やかになる事があります。

マッサージ

つわりの症状を軽くするツボの代表的なモノが「内関」と呼ばれる場所です。

引用:フリーブログ

上記の場所を定期的に抑える事で、効果が見込めるそうですのでお試しください。

さて、サプリメントアドバイザーの高松さんから、バトンタッチしてここからは、栄養管理士で2児の母親のわたしが、つわり対策をお伝えします。

つわりを少しでも和らげたい!あなたへ。管理栄養士が贈るつわり対策

今回は、つわりに苦しむお母さんたちに是非読んでもらいたい内容になっています。

つわりは「どんなに辛くても妊娠したら耐えるしかない」ものではありません。少しでも楽に、少しでもストレスを少なく過ごしたい妊娠生活。そのスタートラインのつわりを攻略できたらいいな、なんて思いませんか?

私の2度の妊娠の経験を含め、つわりに効くおすすめの食材など、食事についても具体的にお話しさせていただきます。

個人差はあるので絶対とは言えないのですが、参考になれば嬉しいです♪

つわり緩和に効果のある食事とは

では、具体的につわり緩和に効果が期待できる食事についてご紹介します。

ビタミンB6を含む食べものを摂ろう!

ビタミンB6は水溶性のビタミンであり、食べもの以外に腸内細菌によっても合成されています。厚生労働省では以下のように摂取基準値が設けられており、幅広い年齢で必要な栄養素であることがわかります。

ビタミンB6はタンパク質の分解・合成をサポートし、皮膚や粘膜を良好な状態に維持する働きがあります。厚生労働省が推奨するビタミンB6の摂取量は、妊婦さんでは1.4mg/日となっています。

ただし、厚生労働省が推奨する量は、つわりを考慮したものではありません。日本産科婦人科学会では、つわりに効果のあるビタミンB6の摂取量は5-60mg/日と提起しています。

ビタミンB6を含む食べものとして、【肉類・魚(カツオやまぐろ)・にんにく・豆類】があります。具体的にどのくらい含むかというと、

    ・レバー ・・・ 0.57~0.89mg/日
    ・カツオ ・・・ 0.76mg/
    ・まぐろ ・・・0.820.85mg/
    ・にんにく ・・・1.5mg/
    ・大豆 ・・・0.53mg/

参考資料:栄養素別一覧表(ビタミンB6)

となっています。やはりタンパク質に関与するビタミンなので、肉類には全般的に多く含まれています。にんにくに含まれるビタミンB6は大変豊富なのですが、一度に食べる量が少ないので、上手に食べ合わせたいですね。

他にも、アボカドやバナナにも含まれるようです。(※2)

果物だと簡単に食べられるので、つわり中で料理がままならない妊婦さんにはおすすめな食べ物です。

腸内環境を整えよう!

ビタミンB6をはじめ、様々な栄養素は小腸から吸収されています。吸収を効率よく行うために、腸内環境は整えておきたいところ。腸内の善玉菌を増やすことが大切です。

腸内細菌は、働きによって3種類に分類されています。

善玉菌とは  :体に有益な菌

種類     :乳酸菌・ビフィズス菌など

善玉菌の働き :免疫機能の強化・細菌やウイルスなどの感染防止・消化吸収の補助・ビタミンの合成・腸管運動促進

悪玉菌とは  :体に有害な菌

種類     :大腸菌・ウェルシュ菌など

悪玉菌の働き :腸内腐敗・毒素や発ガン物質産生・ガスの産生

日和見菌とは :善玉菌、悪玉菌どちらにもなりうる菌(中性菌)

種類     :バクテロイデス・ユウバクテリウムなど   
     
日和見菌の働き:腸内のバランスが善玉菌、悪玉菌どちらかが優勢になると優勢なほうに加担する
         
腸内細菌の数は、数百種類、100兆個以上とも言われ、重さにすると約1.5kgです。体重の1.5kgが腸内細菌だと思うとすごい量ですね。健康な人であれば善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%のバランスが保たれています。

引用 日本クリニック

 
善玉菌としては乳酸菌やビフィズス菌などがあげられ、乳製品や発酵食品で摂取できます。善玉菌のご飯(善玉菌を増やす食べもの)としては、オリゴ糖や食物繊維があり、玉葱や大豆や寒天など摂取できます。

腸内環境を整えることで体内の毒素が排泄され、つわりが楽になるという報告もあるようです。また、腸内環境を整える事で免疫力の向上も期待できるので、赤ちゃんがお腹にいる妊娠中には腸内を綺麗にするようこころがけましょう。

体内をアルカリ性にする食べものを食べる!

アルカリ性の食べものを摂ることで、つわりが軽くなるという報告もあります。アルカリ性の食べものとは、

体内に摂取されるとアルカリ化され、主にアルカリ性の物質を生ずる食品。野菜、果物、牛乳など。⇔酸性食品

出典 精選版 日本国語大辞典

と定義されています。

食べものとしては、緑黄色野菜や果物、芋、酢、海藻が該当します。

実際、つわりを経験した妊婦さんの多くが、つわり時に【アルカリ性の食べもの】を知らず知らずのうちに食べているようなのです♪私は、フライドポテトや酢の物、あとはオレンジやグレープフルーツの炭酸水を口にすると、つわりが少しマシになりました。

私の周りでも、ポテトチップスや酸っぱい物や炭酸水をつわり時に食べたり飲んだりしていた妊婦さんが多かったです。じゃが芋も塩分も酸っぱい食べものも炭酸水も、どれもアルカリ性の食べものなのです。

つわり緩和に効果が期待できるおすすめレシピ

つわりが少しでも楽になるように…。
つわり中でも作れる簡単且つ口当たりの良いドリンクを提案します♪

爽快☆フレッシュフルーツソーダ

    グレープフルーツ 1/2個
    炭酸水 150mlくらい
    オリゴ糖 小さじ1~
    1.グレープフルーツは皮を綺麗に剥く。
    2.全てコップに入れて混ぜたら完成♪

クエン酸を含むグレープフルーツはアルカリ性食品なのでつわりにおすすめ。爽やかな苦みが口の中をサッパリしてくれますし、グレープフルーツの香りには癒しの効果も。

炭酸水は胃の不快感を和らげてくれますし、腸の刺激にも働いて便通改善も期待できますよ♪

汚い話なのですが、、、炭酸水を飲んでゲップをすると、胃や喉の不快感がとれて私ははまっていました(^^)

栄養満点♪スムージー

    りんご 1/8個
    バナナ 1本
    はちみつ 小さじ1

全てをミキサーに入れてミキシング♪ビタミンB6、食物繊維、アミノ酸が摂れるおすすめジュース。バナナには糖質も含まれるので、食事が摂れない時でもエネルギー確保ができますよ!

寒い朝に即席!梅昆布茶

    お好きな梅干し
    塩昆布
    白湯またはお好きなお茶

全部コップに入れるだけで完成♪クエン酸、塩分、水分が摂取できるので、食事が億劫になりがちなつわり全盛期におすすめです。食事は無理に食べなくても大丈夫ですが、水分とミネラルはしっかり補給してあげましょう。

最後に

つわりは個人差が大きく、自分にしかわからない辛さがあります。今回紹介させていただきましたが、無理に食べよう・飲もうとしないでくださいね。食べられるときに食べたいものを食べてください。

あれ?ちょっと楽になってきたかも…なんて日がきた時は、赤ちゃんとお母さん自身のためにも、栄養を意識してしっかり食べてください。

辛い日が続くと気持ちも暗くなりがちです。気持ちや悩みを聞いてほしい!という時はいつでもご相談くださいね(^^)

【食事ついて個別に相談受け付け中】

⇒こちらから、相談ください。
https://bit.ly/2sqhJW8

気軽にご相談ください。

(※2)参考資料 栄養医学研究

最後は、サプリメントアドバイザーの高松さんに締めてもらいましょう。
よろしくお願いします。

まとめ

今回、妊娠初期の女性から相談いただいた内容を紹介させていただき回答させていただきました。

    ・つわりとは? 原因は?
    ・葉酸サプリでつわりが楽になると言われる理由は?
    ・その他、つわりに効くものは?

「葉酸がつわりに効く」という面に関しても、まだ証明されていないこと。「ビタミンB6と、漢方薬を試してみます!」という明るいリアクションで、どちらも「絶対!」と言う保証がない事、つわりが研究中ということ。

この様に、新しい情報・知識を受け入れることで、つわりが和らぐ可能性が上がります。「いや、でも」という感じで結局は自分で調べた情報のみで対応していらっしゃる方は、痛みが続いている様に妊娠・妊活の方の相談を受けている見として感じるところです。

「今が辛い!」と言う感情に対して「分かります!」という適当な事は言いません。しかし、つわりは確実に終わりが来ます。

産まれてくるお子様の笑顔は、辛抱を重ねた分、何者にも変えられない贈り物となるでしょう。今回の記事が、つわりでお悩みの方へ、一人でも多くの方の参考になります様に。

葉酸の取り方関連キーワードから探す

葉酸サプリはつわりに効果はあるの?ビタミンB6は?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。