この記事は約 4 分で読めます。

妊娠しやすい期間と妊娠タイミングはいつ?

Pocket

妊娠したいなと思った時に意識するのは、精子と卵子の出会うタイミング。医師の元で行われる不妊治療も、一般的には「タイミング療法」から始まります。今回は妊娠しやすいタイミングについて見ていきましょう。

詳しく精子と卵子についてご存知ですか?

fertilization-1132253_1280

タイミングで一番重要なのが、精子と卵子です。妊娠しやすいタイミングには、精子と卵子がどれくらい生き延びているのかということを知っておく必要があります。

精子

精子は1回の射精で数千万個~数億個も排出されます。
膣内に放出された精子は、子宮に向かって進みます。そして、左右に配置されている卵管を通り、卵管膨大部に向かいます。
卵子は左右のどちらかの卵巣から出てきます。左右どちらに行くかで精子の運命も分かれてきます。

そして、最終的に卵子と出会える精子はおよそ100個にまで減少するのだそう。精子が女性の体内で生きていられるのは平均2~3日。長い場合だと1週間も生き延びるそうですよ。

卵子

毎月の月経サイクルのちょうど中頃が排卵期となります。
卵巣から排卵された卵子は、卵管采から卵管内へ向かいます。そして、その先の卵管膨大部にて精子とめぐりあります。精子と違って、卵子の寿命は短く12~24時間程度となっています。

妊娠可能な期間は6日間!

couple-731890_1280

女性の月経サイクルはおよそ28日前後とされています。
その28日間の中でも更に、【月経期・卵胞期・排卵期・黄体期】と変化があります。
このうちの排卵期が、妊娠可能な期間です。大体生理が終わってから14日後くらいに排卵が行われます。

「じゃあ、その排卵日前後を狙って性行為をすればいいんだ!」…って思った方はちょっと待ってくださいね。実は排卵されてしまった後は、妊娠の確率は減ってしまうのです。

精子が2~3日女性の体内で生き残っていることから考えると、絶好のタイミングは、排卵日の2日前位がベストとなるんです。

排卵日を知るには基礎体温のチェックを!

最終月経からおよそ2週間後とされる排卵日ですが、より詳しく把握したいのであれば、毎日の基礎体温をはかりましょう!
基礎体温の記録が長ければ長いほど、より排卵日の推測がしやすくなってきます。
身体の変化の目安にもなりますよ。

妊活中の読者様からの質問にお答えします

妊活についての質問

なかなか妊娠しません。
体を温める、ストレスを溜めない以外に何かした方がいいことってありますか?

助産師による回答


お子さんを望んでいるのに、なかなか妊娠しないと不安なお気持ちになりますよね。
身体を温める・ストレスを溜めないということは、妊活においてすごくよいことだと思います。新しいことを取り入れて、もっと頑張ろうというお気持ちわかります。が…もっと頑張らなきゃと自分を追い込んでいませんか?新しいことを取り入れると、今より、よりよくなったと思い込みがちですが、自分の気持ちを追い込んでしまっては意味がないと思うんです。.頑張り屋さんの女性は特に。今もこんなに頑張っているのにな…というお気持ちがあるならば、取り入れることより、見直しをおススメします。身体を温めると一口にいっても、方法はたくさんあるからです。

これでは、回答になっていないと思うので、身体を温める・ストレスを溜めない以外にということであれば…基礎体温をつけるというのはどうですか?すでにつけていれば、申し訳ありません。高温相と低温相の2相に分かれていれば、排卵している可能性が高いので、排卵周期に合わせて、仲良しを。仲良しのタイミングを計っていきましょう。

市販でも、尿検査で排卵日が特定できるキットもあります。受精するが、着床に問題があるとしたら、子宮内膜症や卵管が炎症で閉塞しているなど、婦人科疾患を疑います。心配なことがあれば、婦人科でチェックしてもらうのが、一番確実だと思います。今は、ブライダルチェックというのが、有名ですね。また、基礎体温が2相にわかれていない時は、排卵しているかが不明なので、やはり婦人科を受診してみることをおススメします。からだづくりをしていても、身体に器質的に不都合があれば、やはり妊娠しませんし、また女性だけでなく、男性に要因があるかもしれません。

少し、妊活のからだづくりから、お話はそれましたが…不妊の定義は、避妊なしの性交渉がある状態で一定期間妊娠しないことをいいます。この一定期間は2年から1年に短縮されている傾向にあります。晩婚化・晩産化の社会背景がありますが、20代でもストレスなその環境下で卵巣が弱っていたり、性感染症の症状がなく、卵管に炎症があって妊娠しにくい体質だったなんてことはありますから…今や20代でも悩んでいる人がたくさんいるからです。

あとは、食事ですかね。これ食べたら妊娠するなんて食べ物はありませんが…痩せすぎも肥満でも妊娠しにくいことが分かっているので。BMIという体重と身長の指標がありますが、一般的に妊娠しやすいBMIは20~24と言われいます。
 また、お仕事の残業や夜ふかしは、卵巣の休息を妨げるというので、睡眠や休息の習慣についても見直してみてください。

その他の妊活中での疑問を助産師が回答

妊活・不妊治療の知識関連キーワードから探す