この記事は約 2 分で読めます。

妊娠に必要なサプリメントの選び方は4つのポイントを抑えよう

Pocket

サプリメントは販売・開発にあたって医薬品のようなさまざまな制約がありません。
販売元によって品質が変わってくるということがあります。
これから新しい命を育むにあたって、良質なサプリメントを選ぶべきなのはいう間でもありませんね。
ここではサプリメントの選び方のポイントについて、見ていきましょう。

サプリメントに含まれている栄養素の配合量は?

vegetables-752153_1280
妊活を始めるにあたって見直したい栄養素と言えば、ビタミン・ミネラルです。
妊娠時に必要な1日の栄養素の量は…

  • 葉酸・・・400μg
  • 亜鉛・・・13mg
  • 鉄・・・20mg
  • カルシウム・・・900mg

となっています。
その量は妊娠していない時に比べておよそ1.5倍!
配合量にも注目してみて、妊娠に必要な栄養素の量はカバーしているかどうか購入前に一度チェックしてみましょう。

サプリメントが何で作られているのか?

carrot-juice-1623157_1280
サプリメントは「補助食品」という位置づけですので、食材と同じように考えてみましょう。
つまり、合成化合物・添加物などが極力含まれていないものを選ふのがポイントです。
合成化合物というのは人工的に作られたもの。食材と合成化合物を比べた時にどちらが身体に栄養を摂りいれやすいかと言ったら、圧倒的に食材ですよね。

選ぶときのポイントは、実際の食品から成分を抽出しているかどうかも一つのポイントとなってきます。

サプリメントにどんな添加物が使われているか?

test-214186_1280
サプリメントという特質上、全く添加物を使わないわけにはいきません。
長期保存を可能にするための保存料、錠剤やタブレットの形状にするための添加物…などが必要となってきます。

ここで注目したいのが、サプリメントに着色料・味・香りなどの加工がされているかどうか。栄養を摂る為のサプリメントですので、出来れば余計な加工がされていないものを選びたいですね。

サプリメントの製造過程は?

report-1698842_1280
サプリメントがどこでどのようにして作られているかも非常に重要なポイントです。
近年ではインターネットの発達で、気軽に海外製品のものを購入できるようになりました。サプリメントでも海外製のものが簡単に購入できてしまいます。

効果が高いと言われているものであっても、国内と海外ではそもそもの安全の基準が違ってくるため、海外では普通に販売されているものが必ずしも自分に合うとは限りません。
これは国内製造においても同じことが言えます。

最低限の安全基準を満たしているかどうか、また自分が納得のいく安全性があるかどうか。これらもまた見極めのポイントとなります。

【参考記事】
【葉酸についてのウソ・ホント!?サプリメントアドバイザーが葉酸サプリを解説】

妊娠に必要なサプリメントの選び方は4つのポイントを抑えようへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。