この記事は約 3 分で読めます。

妊活にサプリメントが必要な理由は「現代の食生活」にあった!

Pocket

手軽に栄養素を補給できるサプリメント。
“補助食品”という位置づけなので、普段の食事では摂れない・不足していると思われる栄養素を選んで摂取するのが正解です。
でも、自分はどんな栄養素が足りていないのか、よくわからないということもありますよね。
ここでは、なぜサプリメントが必要なのかを踏まえ、必要な栄養素やサプリメントの選び方についても触れていきましょう。

昔に比べて栄養不足の今…

9c32f5c696345712b2ef2912f94856d3_m
戦後~バブル前の時代に比べて食は豊かになった日本。
しかし、豊かになったはずなのに、栄養不足になっているというデータもあります。
なぜ同じ食材なのに昔と比べて摂取できる栄養素が減ってしまっているのでしょうか?

それは食のインスタント化が発展したことに原因があります。
缶詰やレトルト食品など保存に適するために、食品添加物を使用しなければなりません。「リン酸塩」というものです。
このリン酸塩は、ミネラルの吸収を阻害するとまで言われています。

1日3食、例えば朝はコンビニ食、昼はファーストフード、夜は居酒屋など…。
仕事で多忙を極める女性にありがちな食生活ですよね。
しかしこの食生活では、常にリン酸塩を摂取していることになり、非常に危険です。
自炊をする機会がないようですと、食品添加物が大量に含まれた調理品を食べる機会が必然と多くなってきます。

「この食材が入っているからビタミン・ミネラルが摂取できる」
というようにスーパーやコンビニなどで、調理済み食品を手に取ったとしても、思いのほかビタミン・ミネラルは摂取できていない傾向が強いです。
しっかり栄養素を補給したいのであれば、調理済み食品に頼らず、自炊することが一番ということをぜひ覚えておきましょう。

「自炊+サプリメント」で効率よく栄養素を摂取!

2f0cbc6b33935a1da74b525130df9319_m
しかし、自炊でもなかなか栄養素を補給するのは難しくなっています。
そこでサプリメントの出番です。

妊娠を考えている女性が必要とするビタミン・ミネラルの中でもとくに【葉酸・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛】は、30代女性で必要摂取量の半分程度しか摂れていないというデータもあるので、これらの栄養素を中心にサプリメントの摂取を摂って行きたいですね。

またどれくらいの量を摂取したらいいのか?というのは、参考までに、年齢・栄養素別に表示された「日本人の食事摂取基準(2015年度版)|グリコ」をご覧ください。

サプリメントをうまく利用して栄養素を補おう

1b4e3d69c3c46d0affc10636370cebec_m
あくまでサプリメントは補助食品です。
栄養素を補いたいと言ってサプリメントばかりを摂取していても、食生活の改善がされていなかったら、せっかく摂取している栄養素が吸収されなかったら元も子もないですよね。

また、「このサプリを飲んだら必ず妊娠する」というものはありません。
ネットの口コミなどを見てサプリを購入する際には、情報の信頼性などもよく見極めることが大事です。

かわいい赤ちゃんを迎える準備を素敵なものにするために、改めてサプリメントの役割を考えた上で必要のなものを選んでいきたいですね。

【参考記事】
【葉酸についてのウソ・ホント!?サプリメントアドバイザーが葉酸サプリを解説】