この記事は約 3 分で読めます。

不妊治療の病院・クリニック別の特徴と選び方まとめ

実際に不妊治療をする場合にまずはどんな病院・クリニックを選べばいいのか困りますよね。
ここでは各病院・クリニックの特徴をまとめてみました。

どのようにして病院・クリニックを選んだらいいの?

891890263926f00422f1e1ce12949201_m
すでに気になる病院・クリニックが複数あるという方や、これから調べて見るという方に、病院選びのポイントをまとめてみました。

  • 通いやすさ・クリニックの立地・・・交通アクセスが悪いと通うのが億劫になる事も。
  • 行いたい治療方法があるか・・・クリニックによって対応する治療方法が異なります
  • 医師との相性・・・一度カウンセリングなどで話しやすさなどを見てみても良いですね。
  • 治療実績・・・どんな治療方法でどれくらいのカップルが妊娠・出産しているか実績も注目してみましょう

最近ではネットの口コミも病院別で見ることができます。
不妊と言うデリケートな問題なので、とくに医師との相性は重要です。

家の近くの医院数は限られていることもあるので、遠くにいかないといけないパターンも出てくるかと思います。
パートナーと相談して、費用面やメンタル面なども考えた上で納得のいく病院・クリニック選びをしてくださいね。

下記では病院別に特徴などをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

大学病院・総合病院などの大きい病院

c2207037a011e694663395652d71b653_m
多くの科を構えている大学病院・総合病院では、その特徴から、他に持病がある人は該当の科と連携がとりやすいということから一番に視野に入れてもいいと考えます。
また産科もあるところでは、妊娠したあともそのまま継続して通えるので、一貫したサポートが受けられるのも特徴です。
医療設備が充実しているというメリットもあります。

大きい病院がゆえに、待合時間が長いことも多く、忙しい場合にはあまり向きません。
また、待合時間が長い割には診療時間が短いことも。
行く日によって担当医が変わってしまうこともありますので、懇切丁寧なサポートを受けたい方には少し不十分な部分も見られるかと思います。

個人クリニック

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_m
個人経営の小さなクリニックでは、医師・看護師を身近に感じられるため、サポートがしっかり受けられると感じやすいです。
大きい病院にありがちな長い待合時間も、避けられるのが特徴です。

しかし、高度な医療に対応していない場合も多く、そういう場合には大学病院や総合病院を紹介されることもあります。
また産科がある場合には、妊婦さんと同席してしまうこともあります。

不妊専門クリニック

76274d5c9b3e52eedee37999d423ebd1_m
産科よりももっと踏み込んだ治療が出来るのが不妊専門クリニックです。
不妊専門ですので、高度な医療も可能ですし、不妊のスペシャリストが所属しているのも特徴です。
また忙しい女性にも対応して、土日や夜間の受付を行っているクリニックもあります。

一方で、まだ選択肢が多くはないのが現状です。
都市部に集中しているため、地方ではなかなか見つからないといった点も挙げられます。

「とりあえず」で選ぶのもアリですよ!

最初から病院やクリニックにこだわりすぎてしまうと、なかなか希望通りの病院やクリニックに出会えなく、ただ時間だけが過ぎてしまっていた…。なんてことも。

必ずしもクリニックは一つだけに通うべきものではありません。
まずは家の近くの病院・クリニックなどを当たってみて、合わなければ転院してみるのも一つの手ですよ。

妊活・不妊治療の知識関連キーワードから探す