この記事は約 2 分で読めます。

40歳女性の不妊ブログ16 タイミング法

【過去の妊活ブログはこちら】
【40歳の妊活ブログ】

通水検査当日

またも心臓がはち切れそう。
不妊治療開始の日も同じようにはち切れそうな心臓で
ボロボロの結果を泣きながら持ち帰った…

そんな事を考えつつ、不妊治療ってこんなことの連続かと思うと、早く終えたかった。

通水検査は、全く痛く無かった。
本当に全く。
ネットの情報って、釣るためにも強烈に書いてある事もあるのかもな…と思った。

通水検査の結果は、完全に詰まってると思ったけど
多少通ってるようです。
通水検査後は「ゴールデン期間」(通りがよくなってるってことか?)なのでタイミングをとって、そのタイミングをとった後にヒューナーテストとしましょう。

その後指示されたタイミングを取り
ヒューナーテストも特に問題はありませんでした。
しかしそのタイミングでは妊娠には至りませんでした。

ゴールデン期間と言われる3ヶ月間、しっかりとタイミングを取りましたが、やはり結果は出ませんでした。

その後半年間は、タイミング法で受診を繰り返しましたが
結果は出ませんでした。

タイミングを指示されていた時は
毎週日曜日、8キロのウォーキングをしていました。

私は末端(足手先)が冷えるタイプで
「妊活は温活」というのを目にしたことがあるので
簡単に出来るウォーキング、冷たいものを控える、下っ腹を温めるなど、手軽に出来ることを始めていました。

食事も見直しました。和食中心の食生活にし、甘いものも控えました。

そのおかげか体の調子はよかったです。
でも欲しい結果は得られませんでした

リセットしたタイミングで病院に行くと
先生から次の提案が出されました。

【過去の妊活ブログはこちら】
【40歳の妊活ブログ】

40歳女性の不妊ブログ16 タイミング法へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。