この記事は約 2 分で読めます。

40歳女性の不妊ブログ15 不妊治療を再開しても大丈夫

【過去の妊活ブログはこちら】
【40歳の妊活ブログ】

退院後生理が来たら、不妊治療を再開しても大丈夫との事でしたが、基礎体温を計り、排卵日検査薬を使いながら、タイミングを取っていました。半年しても毎回リセットしてしまう自分にイライラして来た頃、夫から病院に行った方が気持ちが楽になるかもしれないとの助言で、一番はじめにお世話になった病院に手術の内容などが書かれている紹介状とともに戻りました。

相変わらすレディスクリニックのフロアは雰囲気が張り詰めていて、あまり居心地の良いものではありませんでいた。

次こそは、有名な女医さんに見てもらおうと
受付へ書類を提出しました。

診察までは1時間ほど待ちましたが
手術も終えて、有名な女医さん…1時間は近道だと思い
全然苦じゃありません。

程なくして名前が呼ばれ女医さんの診察室へ
封筒を開封し、中身を確認
私には何が書かれているのかは分かりませんでしたが読み終えた女医さんは
「普通、卵巣膿腫とかチョコレート膿腫とかの手術した時には、手術中に通水検査するんだけど、癒着が酷くて卵管が炎症してて、通水検査すると卵管を損傷する恐れがあるから出来なかったって書いてありました。卵管が閉塞してる可能性が高いです。まずはじめに通水検査からしていきましょう」

卵巣は残せたから妊娠には問題ないと言っていたので
私はあらゆることに「問題がない」と勝手に解釈
していました。

漠然と子供がいたらいいな…と思っていただけで
体がどうなってるのかなんて調べたことも無かったな…と反省。

始めたからには、色々知らなけばとネットで色々と調べていると、沢山の人が沢山の事に思い悩み試行錯誤している事が分かり、またも反省。

通水検査についても検索しましたが
これはしなければ良かったと後悔するほど
「痛い・我慢できない・気を失った」など
全く良いことが1つも書いていませんでした。

段々と何もしなくとも、なんとなく妊娠できる人と
自分の距離が離れて行っている事に、恐怖を感じました。

【過去の妊活ブログはこちら】
【40歳の妊活ブログ】

40歳女性の不妊ブログ15 不妊治療を再開しても大丈夫へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。