この記事は約 2 分で読めます。

【Q&A】AMH(ミュラー管検査)と閉経について

妊活中の女性からの質問

AMH(ミュラー管検査)と閉経について。
38歳で子供が2人います。
定期的に来ていた生理が7月8月と
不順になっています。

7月は予定より早く少なめ、8月は1ヶ月以上たったのに生理がままだきません。
今までは排卵痛や生理前症状もあったのに、全くどちらも感じることはないです。
妊娠の可能性もないです。

そこで、2人目不妊の時に調べてもらったミュラー管検査の事を
思いだしました。32歳で旧数値8.9でした。
42歳くらいの数値と言われました。

っということは現在38歳なので、数値的に48歳くらいの卵数ということなんでしょうか?
もうそろそろ閉経になってもおかしくないんですかね?

それとも夏のせいで、生理不順ということもありえますか?毎日冷たいもの飲んでますし、
クーラーの効いた部屋で仕事をしています。

3人目を欲しいと旦那に言われた頃だったので、閉経だとショックです。
後10年は生理あってほしいのですが、ミュラー管検査通りだとそろそろなんでしょうか?

回答

初めまして。私も不妊治療を始めるときにAMH(抗ミュラー管ホルモン)を検査しましたが、主様よりももっと低い値です。

AMHが低いのは卵巣内の卵が少ないことであって、残っている卵の質とは関係なかったと思いま。不妊治療専門のクリニックの先生が答えていたQ&Aで見たことがあるのですが、たとえAMHが0でも、原子卵胞は約5000個はあると書かれていました。

AMHは非常に上下の激しい数値で、その月によって数値が違うという事ですので、目安としてあるんだ・・・というくらいに考えておけば良いと認識しております。後、AMHが低いから閉経が・・との記載ですが、それはAMHではなくFSH(卵胞刺激ホルモン)ではないでしょうか?

この数値が高いとよい卵が取れなかったり、閉経が近いので治療を急ぎましょう・・・みたな話になると思います。

助産師なんでもQ&A関連キーワードから探す

【Q&A】AMH(ミュラー管検査)と閉経についてへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。