この記事は約 7 分で読めます。

結婚したら次は妊活!?妊活に良い葉酸ってなんなの?

妊活の日記のようなものです。

30代女子 167cm 58kg
某企業のOLで週5勤務中です。
1人目妊活中で旦那と犬と楽しく過ごしてます。
休みの日はもっぱら寝ること。そんなぐうたら主婦の私が妊娠出来るとは夢にも思いませんでした。

まさか自分が妊活をするなんて・・・・

結婚するまでは、結婚がゴールだと思っていて
妊活なんて、全然頭になかった方はとても多いと思います。

現在巷で『妊活』というワードが広まったのも、
有名人たちの妊活がTVで放送されてから、確実に広まったとされています。

ですが、昔から妊娠するために努力をされている方は【体質改善】や【サプリメント】
妊娠しやすくなるものを、良いと聞いては実践していたと思います。

実際私は結婚するまで、妊娠のことなんて考えもせず
【妊活】をするとは、一ミリも思っておりませんでした。
今回、皆様が気になっている【葉酸】について、お話させて頂きます。

【葉酸についてのウソ・ホント!?サプリメントアドバイザーが葉酸サプリを解説】

ちなみに私は、30代で結婚前から避妊などはしておらず
赤ちゃんができたらうれしいなと思いながら・・・
何年も避妊していなかったわけですから、もしかして自分は妊娠できないのではないかと
結婚前から産婦人科に通い始めました。
夫にも私にも大きな原因があるわけでもなく諦めかけていた
そんな時に友達が妊娠し、聞いたのが、【葉酸】サプリメントの話でした。

“お母さんと赤ちゃんの健康に必要な栄養素「葉酸」

妊娠期に欠かせない栄養素として注目されている「葉酸」。
どんな働きをするものなのか、みなさん、ご存じですか?
葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種です。

代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
特に、核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところ。いわば、生命の根幹です。
そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。”

http://yo-san.jp/aboutyosan/

摂取はいつごろから?

葉酸は備蓄できないので、日々摂取しなければ、体内の葉酸は減る一方です。
ですので、妊娠前から摂取することが、望ましいと言えるでしょう。

葉酸とは?

妊娠3ヶ月までは、葉酸を摂取する時期のなかでもっとも重要です。

赤ちゃんの部屋

葉酸は細胞や母体の体を助ける効果があります

赤ちゃんがちゃんと育つ妊娠初期の母体の不安定な時期が、一番大事とされていますが
おすすめとしては、
【妊活を希望→葉酸摂取→妊娠→出産→いい母乳を出すために卒乳するまで】

妊娠する前から摂取するのが一番万全ではありますが、葉酸サプリも結果が出ないと
本当に効いているのか、効いていないのか解りませんし、不安かと思います。
現に私がそうでした。
いつまで飲まなければならないのかな~。
本当に葉酸って摂取出来てて体は妊娠しやすい体になっているのかな?
妊娠しなければ不安しかありません。

でも、私は妊娠する三ヶ月前に飲み始め妊娠した時には
あ!?そういえば葉酸飲んでたなー!と、効果が現れたことにびっくりでした!
妊娠中も葉酸が不足してしまうため、飲み続けることも赤ちゃんの為だと思います。
※ただし過剰に摂取し過ぎは禁物です!!!

妊娠しても葉酸は必要なの??

葉酸を摂取する時期推奨量葉酸の効果と働き
妊活中、妊娠前400μg/1日子宮内膜の強化、着床率・妊娠力アップ、神経管閉鎖障害のリスク低減
妊娠初期
(妊娠3~4ヶ月まで)400μg/1日神経管閉鎖障害のリスク低減、胎盤早期剥離予防、胎児発育遅延予防、貧血予防、高血圧症候群の発症リスク低減
妊娠中期
(妊娠5~7ヶ月まで)240μg/1日貧血予防、高血圧症候群の発症リスク低減
妊娠後期
(妊娠8~10ヶ月まで)240μg/1日貧血予防、妊娠中毒症予防
授乳中100μg/1日造血効果、産後の回復力アップ

赤ちゃんの部屋

葉酸は造血作用があるので、母乳の出がよくなるほかママの疲労を回復させます。
産後うつや抜け毛の予防にもよいといわれています。

健康新聞デジタルニュース

葉酸を摂取するならどのくらい必要なのか

厚生労働省では、一日あたりの葉酸摂取目安量が発表されている。

推定平均必要量(EAR): 非妊時では約200μg / 妊娠時では約400μg
推奨量(RDA): 非妊時では約240μg / 妊娠時では約480μg
葉酸は十分な必要量を摂ることが難しいために、厚生労働省では栄養補助食品(サプリメント)の活用も推奨している。

健康新聞デジタルニュース

葉酸を摂取するとあらゆるリスクが回避できる!?

葉酸を摂取することで、胎児が神経管閉鎖障害を起こすリスクを下げられます。
また、胎児の口唇・口蓋裂や先天性心疾患を減らすことが期待できます。

しかし、受胎するタイミングを予測することは難しく、生理予定日が過ぎてから妊娠に気が付くケースが多いようです。
なので、妊活中から葉酸を摂取しておきましょう。

葉酸を摂取すると造血作用や子宮内膜の強化によって、妊娠確率を上げることも期待できます。

赤ちゃんの部屋

具体的には何がいいの?

葉酸は、ほうれん草の抽出物から発見されたビタミンB群の一種で、DNAの形成や細胞分裂に必要な成分です。別名「妊婦のビタミン」とも呼ばれ、特に妊婦にとっては胎児の成長のためにも欠かせない栄養素です。このことから、妊娠を考えている女性は、日頃からこの葉酸を意識して摂取するように心がけるとよいでしょう。
葉酸が多く含まれている食品として、緑黄色野菜、柑橘類、アボガド、レバー、牛乳、ほうれん草などが挙げられます。
また葉酸は、「造血のビタミン」とも呼ばれ、ビタミンB12とともに赤血球を作る働きがあります。葉酸は人間の体にとって必須の栄養素ですが、体内では合成することができないため、食品やサプリメントなどから摂取する必要があります。
さらに、葉酸は、消化器系統の働きを促進することが知られていますが、その殆どの場合にビタミンCの助けが必要なことから、葉酸と一緒にビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCも合わせて補給するとより効果的です

葉酸は抗体の生成にも影響を与えるため、葉酸が欠乏すると免疫力の低下が起こり、風邪などの病気にかかりやすくなるとも言われています。ただし、この葉酸は熱にとても弱い性質のため、調理には十分注意する必要があります。

https://www.fashion96.com/supplement/folic-acid/

貧血にも良い?

葉酸は、ビタミンB12とともに細胞のDNAを合成するのに必要なもので、このビタミンB12や葉酸が欠乏すると、赤血球をつくる時に細胞の分裂・増殖が進まず死滅していまいます。

そのため、赤血球が不足し、赤血球の前段階の赤芽球がたまった状態の巨赤芽球性貧血となります。

葉酸を摂取することでこの巨赤芽球性貧血の予防になります。

葉酸が不足すると貧血が進む場合があります。

もし葉酸不足が続くと・・・

葉酸欠乏症の危険が!!!

葉酸欠乏症はその名前の通り、葉酸が不足することで起こる症状のことです。主な原因は「低栄養」「必要量の増加」「吸収力の低下」の3つです(※1)。

低栄養

普段から食事量そのものが少ない人や、生野菜や柑橘系フルーツをあまり食べない人は、低栄養状態になりがちで、葉酸も不足してしまいます。

葉酸の必要量の増加

妊娠中や授乳中は、体内における葉酸の必要量が増加することで、葉酸欠乏状態になりやすい傾向があります。

吸収力の低下

葉酸の吸収不良は、特にアルコールの過剰摂取により起こります。大量の飲酒は、葉酸の吸収と代謝を妨げます。また、薬の服用や下痢によって葉酸の吸収力が低下することもあります。

こそだてハック

食品でも葉酸は摂取できます!

ですが、とても食材のみで補うことは難しいです。

妊娠時の母体は妊娠前よりも葉酸が多く必要です。

たとえば、ほうれん草は1株60gなんて一日で摂取できますか?
摂取したとしても、妊娠時に必要な葉酸の量を摂取するために3株弱食べなくてはならず、毎日となると、主食がほうれん草になってしまい。栄養が偏ってしまうのです。

デメリットってないの?

葉酸を摂取しすぎることで、デメリットというより副作用ですが、「葉酸過敏症」になってしまうことがあります。

葉酸過敏症の主な症状
自身の発熱
じんましん
不眠症
食欲不振
吐き気
むくみ
皮膚のかゆみ
アレルギー反応
呼吸障害
といったものが起こるようです。
これらは国立健康・栄養研究所が発表している内容です。
しかし葉酸が不足しているときに起こりうる症状も存在するため、葉酸過敏症はデメリットとは言いにくいという点もあります。

赤ちゃんに対しては、小児喘息がわずかに高まるといわれています。

葉酸が欠乏しても問題はありますが、過剰摂取も問題が出てくるので気をつけていきたいところですよね。

ベビスマ

最後に一言だけ・・

今回は、【葉酸】についてまとめてみました。
赤ちゃんにとっても女性の皆様にとっても欠かすことができない【葉酸】です。
効果は、人それぞれに感じるかもしれませんが。摂取することは、自分自身の健康の為でもあると思って、試してみてみることが大切だと思います。

妊娠までの体験談関連キーワードから探す

結婚したら次は妊活!?妊活に良い葉酸ってなんなの?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。