この記事は約 18 分で読めます。

妊活サプリのママニック葉酸を調べてみた

「タバコと妊娠って関係あるんですか?」

最近、不妊に関する悩み相談が増えてきました。その中で、「タバコが身体に悪いのは何となく知っているけど、タバコと不妊の関係性が結びつかない」と仰っていました。

この現状に驚いてしまったのですが、結論としてタバコを吸うと不妊になる確率が上がります。喫煙者の方がいらっしゃる様でしたら、直ちにやめて頂くことを推奨致します。

引用:https://kenko-bijn.com/973

ドラッグストアやコンビニでもサプリメントや健康食品の新製品が並ぶ様になり、何を選んで良いのかわからないほど、サプリメントは溢れています。そこで、恒例になりましたが今回も葉酸サプリを一つピックアップして栄養素、飲みやすさ、製造などについて解説して「本当に買っても大丈夫なのか」調べてみたいと思います。

今回取り上げるのは、人気葉酸サプリメント【ママニック葉酸サプリ】です。

引用:http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

ママニック葉酸サプリは、「赤ちゃんの未来とママの健康のために」というキャッチフレーズで、業界の中で高い知名度を誇る商品です。

ホームページ内では、成分の最終加工国の開示をはじめ、あらゆる所で安全・安心を前面に出されておられます。では、この ママニック葉酸サプリ の何がオススメなのか、知名度・人気と質は果たして一緒なのか。今回も検証してみたいと思います!

ママニック葉酸サプリは誰にとってオススメなの?

どの様なサプリでも、オススメできる人とできない人がいます。感覚的には薬と同じで、風邪じゃない人に風邪薬をあげても喜ばれません。

それと同じ様に、サプリにおいても同じ様に重視するポイントによって需要が変わってきますし、費用の面でも続けられる範囲なのか。これも重要です。

1ヶ月だけ飲んで「サプリが効かない」の当たり前。3ヶ月は続けて頂きたいのが正直な所です。では、このママニック葉酸サプリはどの様な方にオススメなのか、ホームページを参考にポイントをお伝えいたします。

以下の項目で気になるポイントが多ければ、あなたにとって
おすすめなサプリメントになります。

  • 葉酸は、厚生労働省推奨の合成葉酸(モノグルタミン酸)を400μg。
  • 通常価格は税抜5,000円。定期購入は3,500円。
  • 23種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、8種類の美容成分、8種類の国産野菜を配合。
  • 15日間の全額返金保証。
  • 産後の美容・健康を考えていて、相性が良ければ産後も続けたい方。
  • 成分の最終加工国を開示。
  • 1日4粒(目安)に成分を凝縮。
  • GMP基準の工場で製造され、品質の安全性が確保されている。

さぁ、いかがでしたでしょうか。
8個ほど項目を挙げさせて頂きましたが、アピールポイントが分かりましたでしょうか。

気になる数が多いほど、ママニック葉酸サプリとあなたの相性が良いかもしれませんね。

妊活ステージによってサプリを使い分けるのが基本

妊活には大きく分けて3ステージあります。

  • 妊娠前 〜 妊娠初期
  • 妊娠初期 〜 妊娠後期
  • 授乳期

各ステージで特に必要となってくる栄養素が変わってくるので、配合されている栄養素によってサプリを変える事をオススメします。

では、妊活に必要な最低限の栄養素をこちらからまずご確認ください。その上で、ママニック葉酸サプリの栄養素を見ていきましょう。

日本人の食事摂取基準(2015年)概要より)
以前の記事をご覧ください。

このママニック葉酸サプリ に関しては、以下の表をご覧ください。

妊活に必要とされる栄養素の配合バランスは悪くない様に思えます。
ビタミンCが少なく、鉄分(非ヘム鉄)は多い。

カルシウムは葉酸サプリの中でもトップクラスで、ビタミンB群も全8種類を含んである点は高評価です。妊活中に限らず、サプリで全てを補おうと考えるのではなく、食事からも補う事が大切です。

このサプリが妊活において、どのステージで使用すべきかという点では、突出したポイントが無く無難に配合されておりますので、妊活開始時〜出産時までご使用頂けます

鉄分が多いので、違和感を感じられたり妊活が長引く様でしたらサプリを変更された方が良いでしょう。授かった後に、栄養素が足らない為にサプリを変更した方が良い!という製品では無いので、しっかり食事からも栄養を摂取していきましょう。

赤ちゃん・ママの健康! “ ママニック葉酸サプリ ” の特徴

改めて、ママニック葉酸サプリのホームページを拝見すると、赤ちゃん・ママの両方の為に安心安全なサプリ。というイメージ作りをされているのが伝わります。
「飲みやすいサプリ」「品質の良いもの」「続けられるもの」これは多くの妊活女性が気にしている事ですので、この不安要素を取り除く様に、以下の様な作りがされているのは素晴らしいと思います。

引用:http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

段階を踏んで書かれてあるとイメージしやすく、「キレイでいたい!」という女性ならではのお悩みも書いてあるのが良いですね。

特徴の一つとしてアピールされてあるのが「配合量」です。
先ほども、栄養素の配合バランスが悪くない。と書かせて頂きましたが、「高品質な栄養素を必要なだけ絶妙配合することにこだわりました」という検証する側としては実に興味深い文言が大々的に出されています。

引用:http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

よくご相談中に頂く事の一つに「栄養素に品質の違いがあるんですか?」という質問があります。
確かに、成分表示に栄養素と配合量が書いてあれば、品質の違いがあるか否かを考える事が無いかもしれません。

ですが、とても重要な事の一つです。
とある粗悪サプリは、中国産のアミノ酸として販売されています。

ですが、そのアミノ酸…実は中国人の理髪店で切った髪の毛を加工したモノなんです。
そのアミノ酸サプリを飲むと体調不良になるのは当然の事ですよね。

この様に、各栄養素の原材料が何から抽出されたモノなのか、加工されたモノなのかは大変重要なポイントとなります。特に妊活中となれば、極力粗悪なモノは排除しなければなりません。

その点から見て、「高品質な栄養素」というポイントは本当に重要です。そのこだわりポイントを「ママニックのこだわり」という事で3つに分けてご紹介致します。

引用:http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=11466

最初の一つ目には、「葉酸」という栄養素の概要と、配合されている葉酸のタイプについての紹介がされてあります。葉酸のタイプには「モノグルタミン酸(合成葉酸)」と「ポリグルタミン酸(天然葉酸)」と二種類があり、厚生労働省はモノグルタミン酸を400μg摂取することを推奨しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

ママニック葉酸サプリでは、モノグルタミン酸が配合されている事がここで分かります。

引用:http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

二つ目のこだわりポイントとして、栄養分は食事だけでは不足しがち。という事が書かれてあります。食事だけで栄養が摂取できる!という方は、まだまだたくさんいらっしゃいますが、現状はそうでもありません。

食事だけで必要な栄養が摂取出来るのであれば、私はサプリメントアドバイザーという資格を取っていないでしょうし、お仕事もしてないはずです。

少なくとも60年前には必要が無かった資格であり、職の一つでしょう。
野菜は60年前とは比べものにならない程に栄養素が減っています。これに関してはたくさんの情報がインターネットにありますので、検索されてみて下さい。
参考がてら、一つご紹介させて頂きます。

引用:https://dearnatural.com/post-1596

食事だけでは摂れない栄養を補う為に、鉄分が15mg、カルシウムが250mgという二大看板の下に23種のビタミン・ミネラルが配合されている事が書いてあります。

鉄分には二種類あり、「非ヘム鉄」と「ヘム鉄」があり、日本人は植物性の食事が多いため「非ヘム鉄」での鉄分吸収がメインとなっています。しかしながら、「非ヘム鉄」単品では吸収効率が悪く、「ヘム鉄」と摂ることで吸収効率が上がります。

その為、「非ヘム鉄」が15mg含まれている事が大きなアピールになるとは思えない事が正直な感想です。カルシウムが250mg配合されている点に関しては、葉酸サプリとしてはトップクラスの配合量なので評価できるポイントです。

23種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸に関しては、原産地が開示されてあるので、その点からも安心・安全を売りにするサプリとしては素晴らしく思います。

引用:http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

次に残念なポイントのご紹介です…。
妊活サプリにおいて、美容成分を入れるぐらいなら、他の栄養素を入れるべきです。
冒頭で「キレイでいたい!」とありましたが、美容成分を摂取することは妊活においてメリットではありません。

国産野菜が使用されている点に関しては、国産だから安心!と感じる方も多いと思いますので、産地まで公表されているのは嬉しい情報です。


 

 最後の3つ目のポイントです。

添加物の有無だと、無添加の方を選ぶ方が多いはずです。妊活女性は、特に無添加のモノを選ぶべきなので、この点は高評価です。が、乳糖が含まれています。

これを気にされない方が多いのですが、普段のご相談の中では乳糖が入っていないモノに変えるだけで体調が良くなった方もいらっしゃるので、無い方が良いモノですね。

また、過剰摂取について関心がある一般の方が多くありません。なかなか偏った栄養摂取をしないと過剰摂取にもならないのですが、この点に対して注意喚起してある点は評価できます。

「脂溶性ビタミンは、過剰摂取の危険性がないよう配慮して配合しております。」
という文言がありますが…そもそも脂溶性ビタミンが含まれておりません。これに関してはマイナス評価です。過剰摂取を云々書く様であれば、平均摂取量を表示してこの様な食事をしてサプリを摂ると過剰摂取になる。

という書き方をした方が、メーカーとしてはプラスになりますし、脂溶性ビタミンよりも美容成分が配合してあるという点は非常に大きなマイナス点です。折角なので、30代女性の栄養摂取量をご紹介します。

引用:https://supple-sommelier.com/%EF%BC%93%EF%BC%90%E4%BB%A3%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AF%E6%A0%84%E9%A4%8A%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82/
 
この表には脂溶性ビタミンが3種類(A・D・E)の推奨量と摂取量が書かれてあります。
AとEが足りてないのが分かります。Eに関しては、普段の食事で間に合いますが、Aは足りていません。

何故か妊活に関するサイトには「ビタミンAの過剰摂取」に関する注意喚起が多いのですが、データを持って、どの様な食生活とサプリ摂取によって過剰摂取になるのか。

という事を明確に有識者が提示する事が一般の方へのサポートになるわけです。ママニックのメーカー(レバンテ様)によると「より広い意味で多くのお客様に安心して飲んで頂きたい」だそうです。

過剰摂取の危険性があるモノを排除するのは「安全・安心」を大切にする製品なので分かりますが、排除の優先順位が違います。

1日4粒(目安)というのは、葉酸サプリでは一般的な方です。9mmというのも一般的で、においも気にならない方が多く飲みやすい工夫がしてある様です。

GMP基準というのは、このサプリが安全に成分通り作られているのか否かを判断するのに重要な基準となります。このママニック葉酸サプリは国内GMP基準で製造されておりますので、品質は安心できます。

もし、この記事をお読みの方でGMP基準を公表されていないサプリを飲もうとされている方がいらっしゃいましたら、控えられることをオススメ致します。
GMP基準に関しては、こちらをご覧ください。

人気葉酸サプリとの比較

「安全・安心」で勝負をするママニック他の人気葉酸サプリとの比較をするとどうなるのか
簡単な表でまとめてみました。

費用の面で見ると、人気葉酸サプリの中ではお求めやすい価格設定がされており、定期購入をする事で、更にお求めやすい商品となります。

製造行程もGMP基準ですし、乳糖以外で危険な添加物は入っておりません。
自然由来の素材を大量に使う場合は、検査も定期的に行う必要がありますので、その辺りも安心です。

しかしながら、定期購入は6回以上の購入が条件なので残念です。では、肝心の成分量の比較です。

単純に数字だけ見ますと、プレミンが優れていることが分かります。
鉄分の数字上は同じですが、ママニックは非ヘム鉄が15mg、プレミンはヘム鉄8mg,非ヘム鉄7mgという配合なので軍配はプレミンへ。

費用面を含めますと、惜しい!という内容だと評価せざるを得ません。
この辺りで、美容成分を含んだ事での差が出ていると思われても仕方がない結果です。

はぐくみ葉酸の誕生

「株式会社レバンテ」

愛知県に拠点を置くこの会社こそが “ ママニック葉酸サプリ ” を設計された会社になります。
会社としての設立は平成18年7月、代表取締役は藤田 忠雄氏。

大阪にもオフィスを構える化粧品、医薬部外品、健康食品に携わる会社です。
ホームページでは、「LITS」という化粧品がトップに表示され、その下部に「ママニック」等々の自社ブランド製品が並んでいます。
参考:http://www.340107.com/
ママニックブランドの中でも計3種類展開されていらっしゃいます。
参考:http://mamanic.jp/

葉酸サプリのメーカーは、代表・スタッフのお顔が分かるページが多い中で、レバンテ様には公開されていないのが残念ですね。他社製品ページと違い、ママニック葉酸サプリのページはコンパクトにまとまっているので、少しでも顔出しがあると安心感が増しますね。

さぁ、葉酸サプリといえば、リニューアルです!笑
最新のモノは2017年9月という事なんですが、リニューアルして良かった!
とは言い切れないのが現状です。

リニューアル後はパッケージデザインも変わっています。

引用:https://xn--t8j4aa4n8hsa7a4wwfj4hb0916kovpc.xyz/category9/entry72.html

持ち運びやすいパッケージになりましたね。様々な点で細かな変更がありましたが、一番大きい変更はビタミンDが排除されビタミンB2が加わった事でしょう。

鉄分が10mg → 15mgになった事で妊活女性へのサポート範囲は拡がったように思えますが、さほど評価できるポイントではありません。ビタミンDは妊活において必要な脂溶性ビタミンなのですが、それが排除されたのは本当に勿体ない事です。

メーカーとしては、栄養素より美容成分が大切な様なのですが、そこは次のリニューアルで改めて頂けたら、より妊活女性の為の製品になるでしょう。

もちろん、良いお話しもあります。
ビタミンB2が追加された事で、葉酸がより活躍できる環境が整いました。これは素晴らしい点ですね。マグネシウムが追加された事、光沢剤が排除されたのも良かった点です。

サプリメントアドバイザーによる独自評価

では、この ママニック葉酸サプリ を細かく検証してみましょう。

パッケージ

引用:http://www.jurisnet.org/

こちらの製品も他社と同様に、緑・白がベースとなったパッケージデザインです。シンプルなデザインと中心部分のハートが可愛らしい感じですね。持ち運びが便利になった反面、ボトルタイプからの変更で取り出しにくいという意見もある様です。
参考:https://mamanoko.jp/articles/29452

飲みやすさ

引用:http://xn--u9j1g8b5a2ga7871dg68a.com/

大きさ

粒の大きさは9mm。
一般的なサイズですね。厚みが3mmという点も一般的です。

このサイズは、比較的飲みやすいサイズだと思いますし、飲みやすいというレビューもありますのでサプリに慣れてない方にもオススメできます。

におい

リニューアルされ鉄分等々の追加がありましたが、鉄分のにおいがする!という事は無さそうで、リニューアル前より随分と改善されたという声があります。自然素材のモノを使っているサプリは香りが独特なのが多いのですが、このサプリは改良されクセの無いモノなったといえます。

 つわりの時に気になるか否かは人それぞれの様です。

人それぞれに体感が違う様ですが、口に入れてすぐ飲む分には問題無さそうです。香ばしい味がする、ほんのり甘い、という風にそれぞれです。
参考:https://yousan-supple.com/mamanic/
   http://xn--u9j1g8b5a2ga7871dg68a.com/20_new.html

会社の信頼性

2006年7月に誕生した会社です。主には女性向け化粧品の展開で成長された企業です。
様々な製品がメディアに取り上げられる一方で、OEM・ODMとしての役割も果たされています。
参考:http://www.340107.com/html/page357.html

品質・製造工程

品質に関しては、GMP基準をクリアしている製品なので安心です。
放射能試験・残留農薬試験もクリアしています。

GMPについては、こちらをご覧ください。

原材料・添加物などの品質の信頼性

これに関しては、情報開示が多いのが高評価です。

これが開示されてあると無いでは、安心感に大きな違いがあります。

引用:http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

原材料につきましては、やはり乳糖が気になる所です。それも5番目に来るので、尚更注意したいポイントです。有胞子性乳酸菌というのは「生きたまま腸まで届く」というCM等で耳にされた事があるかと思うのですが、アレでございます。

実際、乳酸菌は「生きた菌である必要がない」という事実が徐々に知れ渡る様になってきました。無いよりは良いと思いますが、ここにある乳酸菌に関しては期待しすぎない様にお願い致します。

加工油脂はトランス脂肪酸が含まれていない、との事なのでご安心ください。

各栄養素の詳細

最初にお見せした表を再び使い検証します。

  • 妊活に必要な栄養素が含まれているのか。
  • どういう意味があるのか。
  • 含有量のみで見た場合、妊活のどのステージに向いているのかをお伝えします。

 栄養素はサプリのみで摂取するモノではなく、食事からもしっかり摂取して頂くことで推奨
 量をクリアする事ができます。

・葉酸…葉酸の詳細に関しては、上部にも書きましたがこちらをご覧ください。

厚生労働省が妊活の際に必要な栄養素として、合成葉酸(モノグルタミン酸)を400μg摂る事を推奨しておりますので、推奨量はクリアです。ですが、妊活時には通常に足して240μg必要とされており、残りの240μgは食事からの摂取が必要となります。

また、葉酸が少ないと奇形児や先天性の病気を持った子が産まれる可能性が上がります。
しかしながら、葉酸はビタミンB群の一種で単体ではパワーが発揮出来ませんので、注意が必要です。

このママニック葉酸サプリの場合はビタミンB群が全て配合されている為、葉酸もしっかり働くことができます。この含有量ですと、妊活開始から終了までご使用頂けます。

・ビタミンB6…葉酸と同じビタミンB群の中の一つで、アメリカの参加婦人科学会では、研究成
 果に基づいてB6の摂取を推奨されており、胎児期から乳児期の脳の発達や、免疫機能にも関与
 している大事な栄養素で、活性化された葉酸を助ける働きもします。

 この ママニック葉酸サプリには、1.1mg配合。授乳時の1.5mgには0.4mgを食事から摂取してください。サプリメインとなる場合は妊娠前に使用するには良いと思います。

・ ビタミンB12…葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビンの生成に深く関わり、葉酸の再生成を助ける働きをします。この ママニック葉酸サプリには、2.1μg配合。
授乳時には、3.2μg必要なので、食事で補う量が多くなります。

この点でも妊娠前までの使用になります。

・ビタミンC…あらゆる点で身体を作るために不可欠な栄養素。活性化された葉酸の維持をするために欠かせない栄養素。配合量35mgでは全く足りない為、妊娠前までの使用になります。しっかりと食事でもビタミンCを補充してください。

・カルシウム…ビタミンCと並び有名な栄養素ですが、妊活においても胎児の骨や歯を作る為に必要な栄養素です。カルシウムも食事からも摂取することが大切なのでサプリメントで全て補おうとは思わないでください。葉酸サプリではトップクラスの250mgが配合されていますが、配合量だけでは妊娠前までの使用になります。

・マグネシウム…カルシウムの吸収や働きをサポートする栄養素。こちらもカルシウム同様に、食事からも摂取してください。40mg配合されておりますが、これだけでは全く足りません。妊娠前までの使用になります。

・鉄…女性は鉄分が不足しがちなのですが、妊活においてはより一層必要となります。子宮内膜を作る働きがあり、不足していると受精卵に精子が着床できないと言う事態に陥りますので注意してください。

15mg配合されてあるので、悪くは無いのですが食事からもしっかり摂取しなければ推奨量をク
リアできません。

・亜鉛…別名のセックスミネラルと呼ばれるほど、妊活とは深い関係性があります。男女ともに必要で、生殖機能維持、ホルモンバランスの安定、子宮内膜を充実させて着床率の向上、不妊率の低下。

妊娠中には、胎児の細胞分裂をサポートし、葉酸並みに重要な栄養素です。2.3mg配合されておりますので、これだけでは妊娠前までの使用となります。 何度も書く様ですが、サプリメントはあくまでも栄養を補うモノです。サプリメントは栄養補助の役割なので、食事でしっかり栄養を摂取してください。

ママニック 葉酸サプリの成分は安全なのか

諸々の情報が公開されているので、メーカーとしても安全性の高さと自信の現れだと思います。
原産地のどこでどの様に加工した。そこまでいくと安心かと思いますが、そこまでしてくれるメーカーはいるのでしょうか。

また、サプリを飲む事で栄養の過剰摂取を気にされる方がいますが、このサプリではその問題はございません。アレルギーに関してですが、乳糖が含まれております。

乳製品にアレルギーがある方はご使用を控えてください。

はぐくみ葉酸 のコスパは良いのか?

数字だけで見るとコストパフォーマンスは良いとは言えない製品です。葉酸以外、数字上は他のサプリに劣っている点があったり、含有量が少なかったりします。

ビタミン9種(ビタミンB群をコンプリート)、ミネラル11種、国産野菜8種類、美容成分8種類等々、突出したモノはありませんがバランスの良い配合ですが、価格面では妥当だと思います。

上で使った表をもう一度ご覧ください。

  改めて数字だけを見ると優位な位置にいる訳ではありません。

サポート体制が整っているのかと言うと、平日のみ9:00 – 17:30 までとなっております。対応も社員さんがされると言う事で、他の人気葉酸サプリとはこの辺りで差が出ています。

定期購入が6回まで解除できないと言う点も含めると、少し価格が低めと言うことに出ているのでしょうか。15日間の返金保証があるのですが、買い手側の手間が伴います。

面白い点で言えば、こちらの製品は124粒です。
一般的なサプリは120粒(毎日4粒目安で一ヶ月)が多いのですが、こちらの製品とプレミンは31日分のご用意があります。これは地味に嬉しいですね。

数字上のデータ以外のサービスも大事なことです。ママニック葉酸サプリは、その辺りがまだ整っていない様です。

商品展開

購入方法としては、ホームページと楽天市場からとなっております。オススメは間違いなくホームページですね。ホームページ以外での購入だと高くなってしまう様です。
以下、ホームページからの抜粋です。

初回特典は無いのですが、定期購入で5,000円 → 3,500円。
3袋セットで15,000円 → 12,000円。
6袋セットで30,000円 → 22,500円。

お試し購入もあるのですが、5,000円(税抜)に送料650円がかかります。
全額返金保証付と言うことですが、試すのにこのお値段は結構ハードルが高いですね。

その高いハードルを抑えるかの様に15日間の返金保証があります。しかしながら、ここに連絡するのが苦になる人もいます。メールでも対応可という様に、最初の一歩をいかに簡単に踏み出してもらえるかの工夫をされるとより良い商品になりそうです。

何か特徴のある製品が多い葉酸サプリ業界で、特徴がない事が特徴。というママニック葉酸サプリ。様々な成分をバランスよく配合したこの製品は、15日の返金保証があるから試してみよう!という方にオススメです。

大きさ的にも飲みやすいと思います。
乳酸菌を配合している葉酸サプリは少なく、今後は流行りの乳酸菌なので配合されてもおかしくありませんので、妊娠中の便秘改善にも効果があれば良いですね。

最後に、安心・安全な商品と、効果的な商品は全く別物だという事を最後にお伝えさせていただきます。皆様が葉酸サプリと良いご縁があります様に。

【 公式サイトはこちら 】

葉酸関連キーワードから探す