この記事は約 2 分で読めます。

妊活で必需品の葉酸サプリを比較してみた

こちらの記事で妊活をする上で食生活・栄養素がどれだけ大事なのかお伝えしてきました。ただ、毎日手の込んだ食事を作る時間がない、食費がかさむ、そんなに一回の食事で食べれない方も多いかと思います。

そこで、今回は「サプリメント」にスポットを当てて、妊活で必需品の葉酸サプリを比較してみました。タイミングよく、どのサプリにしようか考えていたひとは、これからお伝えする内容を見てからでも遅くないと思いますので、3分かお付き合いください。

私がいま最も気にしている葉酸サプリはこちらです。

美力青汁

・多様な葉酸
微力青汁は葉酸にこだわっていますが、葉酸にも色々種類があり、美力青汁は天然型酵母葉酸とモノグルタミン酸型葉酸がふくまれています。天然型酵母葉酸は吸収率が合成の葉酸よりさらに高いものとなっています。モノグルタミン酸型葉酸も吸収率が高く効果的に葉酸を摂取できます。

・葉酸
※葉酸は水溶性のビタミンなのですが、水溶性ですので調理した際に溶けだしてしまい摂取が難しいです。※2葉酸は子宮内膜を分厚くしてくれ、子宮内膜での受精卵の着床率を上げ、また受精卵の子宮内膜への着床後の受精卵の成長もうながします。着床とは受精卵が子宮内膜に引っ付くことで、せっかく受精しても着床がなければ妊娠ができません。

・乳酸菌、4種のオリゴ糖(ガラクト、乳糖果糖、フラクト、イソマルト)、食物繊維、酵母鉄
腸の働きを良くし、腸内分泌ホルモンの分泌をよくする乳酸糖と食物繊維、母乳のもととなる4種のオリゴ糖、妊娠中に必要な酵母鉄が含まれています。

・無添加青汁
妊娠中の体は健康が一番ですが、栄養面のことを考えると青汁がとても心強いです。普段の食事で補いにくい栄養を安心の無添加青汁で補えます。

・まとめ
無添加青汁と吸収率の高い葉酸がこの商品の特徴となっています。

イソラコン

イソラコンはダイズのイソフラボンの効果で妊活を助けます。

・イソフラボン
イソフラボンは子宮内膜を分厚くし、受精卵の着床を促し、さらに月経の周期を安定させる効果があるので妊娠の可能性を上げます。妊娠後もイソフラボンは体の栄養のめぐりを良くしますので、すくすく受精卵が育ちます。※3不妊の理由である受精卵が着床しないという原因が妊娠率30パーセントという壁をイソフラボンは総合的な効果により打ち破ります。

またイソラコンのイソフラボンは麹菌により発酵しており、イソフラボンの周りに付着している糖が分解されており、吸収率が普通のイソフラボンより3倍と高いです。

・葉酸
モノグルタミン酸型葉酸が含まれており、その吸収率は通常の食物に含まれているポリグルタミン酸型葉酸2倍ととても吸収率が高いです。モノグルタミン酸型葉酸は美力青汁と同じですが、イソラコンはイソフラボンによる受精卵の着床率向上を狙っていますので、葉酸はどちらかというとサブという位置づけです。

35歳からの妊活に!イソラコン葉酸400μgプラス

イソラコンを使用された方のレビュー
愛さん ★★★★★

イソラコン葉酸400μgプラスを飲み旦那と妊活するようになりました。妊活をしている女性に大切と言われる栄養素が多く含まれているので女性には必要不可欠な商品です。こういった商品は妊娠したら飲むことが出来ません。なので妊娠する前に必ず成分を摂取しておくことをお勧めします。値段は高めでしたが効果は抜群でした。

イソラコンを使用された方のレビュー
かなさん ★★★★★

葉酸とイソフラボンやビタミンが同時に摂取できるという事で、妊活中に飲んでいました。小粒で匂いも味もないので飲みやすいサプリです。飲み始めてからとくに身体に変化はなかったのですが、効果を期待しつつ飲み続けていたら3ヶ月ほど経った頃に妊娠することができました。高齢出産でしたが、無事に出産することができてその後も母子ともに健康です。



愛され葉酸

愛され葉酸も美力青汁、イソラコンと同じくモノグルタミン酸型葉酸を使っていて、その吸収率の高さをアピールしています。他にも乳酸菌、カルシウム、ポリアミン、鉄分、ビタミン、ミネラル、DHAなど豊富な栄養素で3種の葉酸サプリの中でも差を付けています。

・葉酸
美力青汁、イソラコンと同じくモノグルタミン酸型葉酸を使っていますので、吸収率が通常の食物からのポリグルタミン酸型葉酸より良く、子宮内膜を分厚くし、受精卵の着床率を上げて妊娠率を高めます。

・乳酸菌
一日に必要な乳酸菌を3粒に含めていて、腸内の環境を整えホルモンの分泌を良くし、月経周期の安定や妊娠率上昇につなげています。

・DHA、ポリアミン、低分子カルシウム、ビタミン・ミネラル
DHAは脂肪酸ですが、性ホルモンを作るという非常に大事な働きをするので妊娠サプリにとても効果的なのです。また、脂肪酸は血流改善が期待できるので、卵子の老化を防いだり、子宮の環境も良くしますので妊娠率を上げる効果が期待でき、生まれてくる子供の脳にも影響が考えられます。ポリアミンは美容効果が期待できます。

低分子カルシウムは吸収率が高いカルシウムで特に妊娠中に不足しがちとなります。ビタミン・ミネラルは妊活にも妊娠中にも体の健康を保つために必要な栄養となります。

三種のサプリメントのランキング

三種のサプリメントに関してどれにも十分な葉酸が含まれているのであとは好みかなと私は思います。
愛され葉酸以外は「葉酸」と名前をうらっていないので、今一つに感じるかもしれませんが、他の栄養素も妊娠後大事ですので名前に左右されることはしないでください。

ですので、ランキングといっておきながらどれも同じくらいの効果、または質とか味にもこだわりを持っているので、特にこの中で順位づけはできません。どれも優れているということです。

三種のサプリメントの口コミ

・美力青汁

ローズの香りがして高級な飲み味で驚いています。青汁というだけあって総合的に栄養が含まれていてとても得した気分です。

・イソラコン

私は二人目の妊活で不妊におちいり現在イソラコンを飲んでまだ2か月ですが、吉報を待っています。

・愛され葉酸

愛され葉酸にはたくさんの栄養とミネラルが含まれており、これ一つで済むので楽でいいです。また、飲むとレモンの様な味がしてとても飲みやすいです。授乳中も飲み続けようと思います。生まれてくる赤ちゃんが今から楽しみです。

ぜひ、葉酸サプリ選びの参考にしていただければと思います。



【おすすめ記事】
【葉酸についてのウソ・ホント!?サプリメントアドバイザーが葉酸サプリを解説】

妊活・不妊治療の知識関連キーワードから探す

妊活で必需品の葉酸サプリを比較してみたへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。