この記事は約 2 分で読めます。

妊娠に向けて葉酸以外に摂っておきたい栄養成分

それは「オメガ3脂肪酸(魚油)」です。この「オメガ3脂肪酸(DHA・EPA・α-リノレン酸)は、赤ちゃんの脳の発達のために摂取した方が良い栄養素です。脳内の神経細胞は、胎児の段階で全て完成します。

DHAは、脳の神経細胞を構成する重要な役割を果たすので、胎児の段階で赤ちゃんには必要不可欠と言われています。これは海外の医学誌でも研究データが多数発表されていますので、一部をご紹介します。

引用:http://www.e-tamago.biz/dhaepa/

・アメリカのカンサス大学の研究

妊娠中にオメガ3脂肪酸のサプリと摂取した妊婦グループと偽薬(プラセボ)を摂取した妊婦を比較したところ、オメガ3脂肪酸サプリを摂取した妊婦の方が早産・低出生体重児のリスクが低いとの報告をしています。

・米国パデュー大学による研究

6?12歳の児童200人を調査した研究によると、オメガ3濃度が高い子供は低い子供と比べた。

●オメガ3濃度が低いと学習障害が8.2倍
●オメガ3濃度が高いと算数の能力は4.7倍
●オメガ3濃度が高いと総合学習能力は4.9倍

・順天堂大学医学部の研究

妊娠中にオメガ3脂肪酸(DHA)を摂取した妊婦から出生したの研究では妊娠中にオメガ3脂肪酸(DHA)を摂取した赤ちゃんの生後18ヶ月時点の運動の発達と行動情緒を調べた所、摂取しなかった妊婦から生まれた出生児と比べ運動、情緒共に発達が高かった。

・京都大学

引用:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/151005_1.html

魚油に多く含まれるオメガ3脂肪酸由来の資質が、皮膚のアレルギー反応を改善させる。
この事から、子供のアトピーが減少するのではないかと思われます。

その他、

    ・反射神経が良くなる。
    ・コミュニケーション能力が高くなる。
    ・言語理解力・言葉の表現力が上がる。
    ・IQが4ポイント高い。
    ・視力が上がる。
    ・アレルギー・アトピー・喘息になる率が低下。

といった良い事尽くしです。こちらで紹介した葉酸と合わせてオメガ3も積極的に摂取をした方が良いサプリメントです。

妊娠に向けて葉酸以外に摂っておきたい栄養成分へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。